平成17年度 東京シンポジウム

森林GISフォーラム・日本林野測量協会 共催
東京シンポジウム

近年発展の著しい、森林分野におけるGPS利用について、
研究者、実務者それぞれの立場から報告、討論をいただき、今後について展望する。

開催日 : 2月7日(火) 10時~17時
場 所 : 東京大学農学部 弥生講堂
東京大学農学部1号館横 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/

地下鉄 南北線「東大前」駅下車 徒歩1分
千代田線「根津」駅下車 徒歩8分
都バス 茶51駒込駅、王子駅
または、東43荒川土手行「農学部前」バス停 徒歩1分

PDF版開催案内
内 容(プログラム)
会場受付開始      9時30分
「森林GISフォーラム賛助会員企業およびGPSメーカーによるデモ」    10時~16時

森林内におけるGPS利用について
10時~12時10分
主催:日本林野測量協会 共催:森林GISフォーラム
10:00-10:10
日本林野測量協会会長挨拶

三澤 毅氏
10:10-11:10 「GPS利用の現状と展望」 安田明生氏(東京海洋大学)
11:10-11:40    「森林におけるGPS利用
~どのように使ってゆくのがよいのだろうか」 露木 聡氏(東京大学)
11:40-12:10 「林業現場でのGPS活用事例」 江藤祐樹(宮崎県南那珂森林組合)

森林におけるGPS利用の展開
13時30分~17時
主催:森林GISフォーラム 共催:日本林野測量協会
13:30-13:40 開会挨拶 阿部信行氏(森林GISフォーラム会長)
13:40-14:00 「森林GISに関する林野庁の近年の取組み」 森谷克彦氏(林野庁計画課)
14:00-14:30 「野外調査でのGPSの応用」 小谷英司氏(森林総研四国支所)
14:30-15:00 「富山県林務におけるGPS利用の現状」 小林裕之氏(富山県林業技術センター)
15:00-15:10 休憩
15:10-15:40 「山村部における国土調査の推進について」 田中大和氏(国土交通省国土調査課)
15:40-16:10 「森林の持続的マネジメントのためのGPS利用」 吉村哲彦氏(京都大学)
16:10-16:50 総合討論
16:50-17:00 閉会挨拶 加藤正人氏(森林GISフォーラム副会長)
●参加費: 資料代として500円いただきます。
●定 員:
300名
申し込み方法: 事前の申し込みは不要です。
なお、当日満席の場合、ご遠慮いただく場合のあることをご了解下さい。
●問い合わせ先
森林GISフォーラム事務局
〒305-8687 つくば市松の里1 森林総合研究所 林業経営・政策研究領域 内
山本 伸幸
FAX 029(873)3799

© 2008 - 2017 Forest GIS Forum.