学生研究コンテストのご案内

学生研究コンテストを以下の要領で開催します。

日本森林学会第124回大会(岩手)関連集会として開催
日時:2013年3月27日(水)15:00-17:00
場所:岩手大学農学部 B会場(学生センターA棟1階G18)
 〒020-8550 盛岡市上田3丁目18-8
テーマ:森林・林業分野におけるGIS,リモートセンシング技術の応用全般

プログラム
15:00 開会あいさつ
15:05 部門1:卒業論文の研究
栃木県たかはら地域の集約化施業における素材生産モデルの構築
上村僚(宇都宮大学 農学部)

ラジコンヘリコプターを用いた間伐木の選定に関する研究
近藤大将(信州大学 農学部)

地形効果補正を目的としたMinnaert定数の自動的決定手法の検討
伊藤駿平(新潟大学 農学部)

15:35 部門2:修士論文の研究
航空写真からのTemplate Matching法とLocal Maximum Filtering法を用いた樹頂点の検出と精度検証
小林竜大(信州大学 農学部付属AFC)

スマートフォンを利用した森林調査
菊島浩貴(東京大学大学院 農学生命科学研究科)

多面的機能に配慮した森林の管理方針設定支援シミュレーションシステムの開発
山田祐亮(東京大学大学院 農学生命科学研究科)

GISを用いた立地環境に基づく人工林の森林ゾーニング-三重県大台町の市町村森林整備計画の策定にむけて-
土田遼太(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科)

16:25 部門3:博士論文の研究
ニホンザル加害群における生息地選択のスケール依存性
望月翔太(新潟大学大学院 自然科学研究科)

ステレオ視を用いた森林内微地形再現手法とその応用
白鳥亮介(東京大学大学院 農学生命科学研究科)

16:55 表彰式・講評

学生研究コンテストは次世代の森林GISを担う若手研究者・技術者の育成と交流の場です。
一人10分程度の口頭発表を行い、優れた発表数件が表彰されます。

© 2008 - 2017 Forest GIS Forum.